日刊ゲンダイ ゲンダイネット
RSSリーダー
メルマガ登録

NHK大河に抜擢されたルーキー工藤公康の長男ブレーク確実!?

楽天SocialNewsに投稿!
2012年6月1日 掲載

所属事務所には瑛太、江口洋介が


 来年のNHK大河「八重の桜」で主演・綾瀬はるか(27)の弟役に抜擢!! 意外すぎるルーキーが注目の的になっている。
 工藤阿須加、20歳。風変わりな名前は本名で、こだわりが垣間見えるが、父親は元西武の名投手・工藤公康(49)その人だ。
 阿須加は2男3女の長男。1歳下の妹・遥加はプロゴルファーで、本人は現在も都内の大学でテニス部に所属するテニスプレーヤーである。しかも、関東地区の大学連合のダブルスで優勝した経験もある実力の持ち主だとか。
 どんな環境で育ったのか。
「工藤夫婦は清原の紹介で知り合い、工藤が雅子夫人に一目ぼれしたと聞きます。独身時代はギャンブルも女もOKの自堕落な生活ぶりでしたが、結婚後は家族最優先のいい父親になった。両親の離婚を経験するなど複雑な家庭環境で育ったのが一因でしょう。一方の雅子夫人は不動産業を営む家庭に育った良妻賢母。自主トレの取材に来た記者に菓子の土産を用意するなど気配りに長(た)けた女性です。夫婦のモットーは家族でよく話し合い、子どもの意思を尊重した子育てをすることで、『若い時の苦労は買ってでもするべき』を教えにしている。そんな家庭で阿須加は明るく礼儀正しい子に育ったともっぱらです」(工藤家を知るスポーツ紙記者)

最新の芸能記事
 

オススメ情報

恋愛

悩み

ビジネス

家電

健康

最新トピックス


アクセスランキング
  • 昨日
  • 一週間

注目のキーワードPR

注目のキーワードPR

オンライン

注目のキーワードPR

ゲンダイ
日刊ゲンダイ電子版